読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本は人生のパートナーになる

人々の生きてきた足あとを辿りながら、自分の次の一歩を考えよう。

【読みたい】世界の一流36人「仕事の基本」/ 戸塚 隆将

最近発売されたばかりの本です!(2017/2/15 発売)

 

最近発売された本の良いところは、時事ネタを踏まえて解説があったりするので

新しい知識を入れるとともに、時事ネタを違う側面で見るのに役立つので

良いかと思います。

 

目次はこちら

【第1章】目標を高く持つ
目標にコミットする○ウサイン・ボルト 自分に期待をかける○ビル・ゲイツ 日々空想する○福澤諭吉 大胆な希望を持つ○バラク・オバマ

【第2章】決定の土台を持つ
情熱に従う○ジェフ・ベゾス 素直に変わる○松下幸之助 常に正しくある○キム・クラーク

【第3章】前向きにとらえる
制約をヒントに活かす○チャールズ・イームズ 他人と比べない○マーガレット・サッチャー 何が幸せかを知る○井深大 いつも前を向く○イーロン・マスク

【第4章】あきらめずに行動する
自分の失敗から学ぶ○オプラ・ウィンフリー 立ち止まらず次に行く○ロバート・デ・ニーロ 失敗を気軽に受け止める○ヒラリー・クリントン

【第5章】時間を活かす
焦点を絞り注力する○ティム・クック 工夫して時間をまとめる○ピーター・ドラッカー 短期でぶれない○ウォーレン・バフェット 一瞬一瞬に集中する○サンダー・ピチャイ

【第6章】行動を律する
次も気を抜かない○リチャード・ブランソン 心から耳を傾ける○アーネスト・ヘミングウェイ 必ず期待に応える○アレックス・ファーガソン 外見に惑わされない○スティーブ・ジョブズ 良い人間を目指す○デレク・ジーター

【第7章】変化に生き残る
自分で考え抜く○スチュアート・ブランド 付加価値を追い続ける○アンディ・グローブ AIに勝つ力をつける○エリック・シュミット 素早く多く試す○マーク・ザッカーバーグ

【第8章】自分と社会を俯瞰する
自ら変わる○マイケル・ジャクソン 読んだら生み出す○アルベルト・アインシュタイン 運だと割り切る○メリンダ・ゲイツ

【第9章】適切な場所にいる
良い仲間に加わる○ドリュー・ヒューストン 好機をとらえる○ドリュー・ギルピン・ファウスト 日々正しく準備する○ココ・シャネル

【第10章】勇気を持つ
まず壊してみる○ヨーゼフ・シュンペーター フリをする○エイミー・カディ 率先する○エマ・ワトソン

 

何事もそうですが、その事の表面だけを見るのではなく、

違う側面で見ることが大事だと私は思います。

それも複数あると2Dが3Dになる感覚で物事の理解が深まり、

本質が理解できると考えてます。

 

その一つの視点として、その人物がどのような人なのか

理解すると、今起こっている出来事も新たな視点で見れるのではないかと思います。

 

だから読みたい、気になっている一冊です。