読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本は人生のパートナーになる

人々の生きてきた足あとを辿りながら、自分の次の一歩を考えよう。

幸せを一気に引き寄せる 直感のみがき方・使い方 / 上地一美

直感があると、少し楽になると思います。

私も直感に頼るようになってから、選択するとき、方向性を決めるときに楽になりました。

 

まずは直感が発している信号に気づくことから書いているので、

読みやすいと思います。

 

では、さっそく。

”直感”と”思いつき”は、違う?(中略)

パッとひらめいたように思えても、どこかに「こうなってほしい」「ああなってほしい」という執着の意識や、思考の働きが介在しています。

一方、直感とは、どこからともなく湧いて出る感じ、いってしまえば何ら脈略なく、突然として訪れる感覚です。

心のなかのつぶやきによく耳を傾けていればその違いが次第に分かるようになってくるかと思います。

あと、個人的に思うのは、直感はそれが思いついたときにワクワクする感情になることが多いですね。

 

答えはつねに、「自分のなか」にある

人に相談するときって、なんとなくこっちがいいんだろうなーって思いながらも不安で相談することってないですか?

私は特にそうです。

あと、相談に乗るときもだいたい皆さん自分の中に答えを持っていることが多いです。

だから、いかにその答えに一緒に気づけるかが相談に乗っている時のポイントになります。

「なんでそう思ったんだろう?」と考えを深く深くしていくと、自分の中にある「答えの部屋」に辿り着ける私は思っています。

 

「幸せになりたい」という願いは誰もが持っていると思いますが、この念が強すぎると、かえって幸せを遠ざけてしまいかねません。

なぜなら「幸せになりたい」とは、裏を返せば「今は幸せでない」と思っているということであり、そのマイナスのイメージが、さらなるマイナスを引き寄せてしまうからです。

ちょっと飛躍しますが、「今を生きる」とよく言われる言葉はこういうことなのかなと思います。

「今ある幸せに気づいて生きる」ということなのかと。

すでにそうであるという思いから、自分の思考が変化していくのが私もこれから楽しみです!

 

ちょっとスピリチュアル系なので、苦手な方もいるかもしれないですが、

比較的スピリチュアル薄めなのでとっつきやすいかもしれないですね。

 

お試しあれ♪